「宗教とは何か?」と問うとき、それがあまりに巨大で多様性を帯びたものであることに気がつくでしょう。本書では、これまでの宗教学では捉えきることができなかった/光を当てられてこなかった日本宗教史の重要トピックについて、キーワード集という形をとって紹介しています。こうしたキーワードが呼び水となり、新たな議論や研究が生まれることで、宗教史そのものをアップデートしていRead More →

12月1日(土)10:30~18:00、アンスティチュ・フランセ関西-京都稲畑ホールにて、人文研アカデミーシンポジウム「マルグリッド・デュラス 声の<幻前>―小説・戯曲・映画」が開催されます。講師:ジル・フィリップ(ローザンヌ大学文学部教授)、澤田直(立教大学文学部教授)、関未玲(愛知大学経営学部准教授)、立木康介(京都大学人文科学研究所准教授)、橋本知子(Read More →

11月30日(金)18:00~、フランス極東学院京都支部にて、北白川EFEOサロン2018-2019「日本における宗教と民衆への教え(16~19世紀)」が開催されます。講演者:鈴木堅弘(京都精華大学)。使用言語:日本語。要事前申し込み:efeo.kyoto[at]gmail.com([at]を@に変えてご送信ください)あるいは 075-701-0882まで。Read More →

11月17日(土)13時~18時、京都大学人文科学研究所本館4階大会議室にて、人文研アカデミーシンポジウム「博物館と文化財の危機―その商品化、観光化を考える」が開催されます。講師:小泉和子(登録文化財昭和のくらし博物館館長・重要文化財熊谷家住宅館長)、岩城卓二(京都大学人文科学研究所教授)、久留島浩(国立歴史民俗博物館館長)、髙木博志(京都大学人文科学研究所Read More →

10/27(土)13:30~、京都大学時計台国際交流ホール(Ⅱ)(Ⅲ)、10/28(日)10:15~、京都大学人文科学研究所本館4階大会議室にて、人文研アカデミー公開シンポジウム「映画『祇園祭』と京都」が開催されます。聴講無料・予約不要。プログラム等、詳細はこちらをご覧ください。 10/27(土)@会場:京都大学時計台国際交流ホール(Ⅱ)(Ⅲ) 13:30~Read More →