<68年5月>と私たち: 「現代思想と政治」の系譜学

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

五〇年の時の隔たりと政治的・文化的流行の盛衰を超えて、“68年5月”の出来事と同時代の思想の双方に触発されながら、現在について考える―。二〇一八年五月、京都大学人文科学研究所で行われた連続セミナー(全一〇回)の全記録。“68年5月”は今、私たちに何を問うているのか。フランス現代思想、政治、哲学、精神分析、歴史、エピステモロジー…、一〇名の論者が、それぞれの専門領域から思考する。

<68年5月>と私たち: 「現代思想と政治」の系譜学
編著者:王寺 賢太 (編集), 立木 康介 (編集)
読書人
体裁:A5判/ページ数 324p/高さ 22cm
定価:本体3,600円+税
ISBN:978-4924671379