トラウマを生きる

  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

トラウマという概念がどのような歴史的経緯を経て成立したのか、また、それが文化、社会的にどのように理解され、表現されてきたのか。さらに、トラウマを典型とする社会的苦悩が宗教や文化的実践においてどのように克服されてきたのかを、文化人類学をはじめとする人文・社会科学的な視点から、多角的かつ総合的に考察する。

トラウマを生きる
京都大学学術出版会
編者:田中 雅一・松嶋 健
定価:7,800円(税別)
判型・ページ数:A5上製・654頁
ISBN:9784814001460