給食の歴史 (岩波新書)

  • 14
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

小中学校で毎日のように口にしてきた給食。楽しかったという人も、苦痛の時間だったという人もいるはず。子どもの味覚に対する権力行使の側面と、未来へ命をつなぎ新しい教育を模索する側面。給食は、明暗二面が交錯する「舞台」である。貧困、災害、運動、教育、世界という五つの視角から知られざる歴史に迫り、今後の可能性を探る。

給食の歴史 (岩波新書)
著者:藤原 辰史
岩波書店
体裁:新書・288頁
定価:本体880円+税
ISBN:9784004317487