人文学への誘い~京都大学人文科学研究所協力講座

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
日程 講座内容 講師名
2018/12/8 美術にみるブッダガヤ憧憬 ~成道の聖地と東アジアの釈尊追慕 稲本 泰生
以下の講座は終了しました。
2018/11/3 フランス文学の魅惑~ヴァレリー、小林秀雄から『風立ちぬ』まで 森本 淳生
2018/10/20 文学からイメージする日本:20世紀のルーマニアで東洋に出遭う ホルカ イリナ
2018/9/29 イスラム教の柔軟性 – 聖戦、縁日、他宗教との共存 中西竜也
2018/7/21 「異香」の匂いと仏教 – 修行僧の臨終に現れる不思議で特別な匂い 船山徹
2018/7/7 森へ苦行に行こう – 古代インドの人生設計 藤井正人
2018/6/9 啓蒙と狂気 – 人間の理性とその変容 藤井俊之
2018/5/26 ホロコーストをいかに伝えるのか – アウシュヴィッツ国立博物館を訪ねて 田中雅一
2018/4/28 飲食する孔子 – 古代中国の食事の礼儀をめぐって 古勝隆一
2018/3/7 劉邦の「斬蛇剣」- 漢王朝の宝剣の伝説とそのゆくえ 目黒杏子
2018/2/3 富岡鉄斎が描く「国史」 – 嵯峨の古典文学・南朝史跡・赤穂義士・天皇陵 高木博志
2018/1/20 中国共産党の成立・発展と煩悶青年 森川裕貫
2017/12/23 オペレッタでわかる世界史 – 大衆喜歌劇における風刺表現の変遷 小川佐和子
2017/11/18 ロシアの革命とコスミズム – バクーの石油とカフカスの瞑想から 伊藤順二
2017/10/14 卑弥呼の鏡を読む – 三角縁神獣鏡を創作した陳氏の心と技 岡村秀典