•  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

9/16(日)13:00~17:10、上七軒歌舞練場(京都市上京区今出川通七本松西入)にて、市民公開講座 第20回ひと・健康・未来シンポジウム2018京都『「物語」はどう作られるのか:虚構と現実のはざまで』が開催されます。無料・要申込。申込方法等、詳細はこちらをご覧ください。

  • 趣旨説明:山極寿一(財団理事・京都大学総長)
  • 講演1:藤原辰史(京都大学人文科学研究所・准教授)
    『歴史と物語のあいだ-ナチスが作った「歴史」を手がかりに』
  • 講演2:いしいしんじ(作家)
    『ものがたりの「はじまり」、ものがたりの「おわり」』
  • 講演3:竹宮惠子(京都精華大学大学院教授・漫画家)
    『物語はだれのもの?~私の物語はあなたの物語になる』
  • 総合討論
    コーディネーター:山極寿一
    パネリスト:藤原辰史/いしいしんじ/竹宮惠子