シンポジウム「博物館と文化財の危機―その商品化、観光化を考える」

  • 423
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

11月17日(土)13時~18時、京都大学人文科学研究所本館4階大会議室にて、人文研アカデミーシンポジウム「博物館と文化財の危機―その商品化、観光化を考える」が開催されます。講師:小泉和子(登録文化財昭和のくらし博物館館長・重要文化財熊谷家住宅館長)、岩城卓二(京都大学人文科学研究所教授)、久留島浩(国立歴史民俗博物館館長)、髙木博志(京都大学人文科学研究所所長)。司会:原田敬一(佛教大学歴史学部教授)。入場無料・申込不要。