シンポジウム「映画『祇園祭』と京都」

  • 42
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

10/27(土)13:30~、京都大学時計台国際交流ホール(Ⅱ)(Ⅲ)、10/28(日)10:15~、京都大学人文科学研究所本館4階大会議室にて、人文研アカデミー公開シンポジウム「映画『祇園祭』と京都」が開催されます。聴講無料・予約不要。プログラム等、詳細はこちらをご覧ください。

  • 10/27(土)@会場:京都大学時計台国際交流ホール(Ⅱ)(Ⅲ)
    13:30~14:00
    主催者挨拶及び上映作品の背景説明(谷川建司)
    14:00~16:50
    映画『祇園祭』(168分)の復元版35ミリフィルムでの上映会
  • 10/28(日)@京都大学人文科学研究所本館4階大会議室
    10:15~12:00/13:30~16:30
    「中村錦之助の『祇園祭』制作前夜―五社協定と俳優クラブ組合を中心に―」木村智哉(明治学院大学非常勤講師/映像産業史)
    「『祇園祭』論争に見る脚本家と監督の権限」板倉史明(神戸大学大学院国際文化研究科准教授/映画学)
    「映画『祇園祭』の復元と保存」太田米男(大阪芸術大学芸術学部教授・一般社団法人京都映画芸術文化研究所代表理事/映像学)
    「映画『祇園祭』と歴史学研究」京樂真帆子(滋賀県立大学人間文化学部教授/中世史)
    「近現代史のなかの映画『祇園祭』」高木博志(京都大学人文科学研究所所長/近代史)
    16:15~17:45 パネル・ディスカッション
    パネラー:上記報告者5名ほか
    ディスカッサント:木下千花(京都大学大学院人間・環境学研究科准教授/映画学)
    司会:谷川建司(早稲田大学政治経済学術院客員教授/映画史)