シンポジウム「アジアとヨーロッパの被差別民<新・可視性と不可視性のはざまで Part2>」

  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

10月12日(金)17:30~20:00、京都大学東京オフィス新丸の内ビル10階にて、人文研アカデミーシンポジウム「アジアとヨーロッパの被差別民<新・可視性と不可視性のはざまで Part2>」が開催されます。講師:竹沢泰子(京都大学人文科学研究所)「河原者・ユダヤ人・「ジプシー」-中世の「特権」神話-」・田辺明生(東京大学大学院総合文化研究科)「部族民と不可触民-インドにおける差別の諸形態-」。予約不要・聴講歓迎。詳しくはこちらをご覧くださいませ。